美しい写真でつづる旅行ブログ|旅と癒しのフォトギャラリー

旅と癒しのフォトギャラリー

2020-09-17近畿(大阪・中崎町 etc)

モロッコのメディナのように、路地裏を散策する。(大阪・中崎町)


今回は、この大阪のユニークなエリア:中崎町の町並をスケッチ風に並べてみよう。

 

先日、東京では好きな町の一つである清澄白河に行ったのだけど、比較してみても全然違う。
谷中とも全く違う。益々この中崎町の良さと個性が、僕の中では際立ってきた。

 

 

 
古い町並の中にある「創意工夫の自由さの振り幅の妙」というべきか。
そして歩いて回るのにちょうどいい、程良い一角。
迷子になりそうな路地、そしてまた路地。そこにポッと出現する可愛らしい店たち。。

 


ん? これはもしかしたら、モロッコのメディナ(旧市街)を歩く感覚に近いのかもしれない。
大阪の地に残された現代のメディナ(笑)

古い町並が新しいモノを取り入れ、再生し進化していく面白さ。
うざっちい「車」というものがほとんど通らない、人間優先の静けさ

 

 
なるほど! 僕がこの町を気に入ったのは、そういう事だったのか!☆[゜ー^]

 

 

それとこの時(2019年5月)、再訪するもう一つの目的があった。
それは7年半前に来た時に、フラっと入った町屋風カフェを探す事。
無造作でいてスタイリッシュな造り。庭にも出れるカジュアルさを持つ独特な感覚。。

 

その居心地の良さと、店内の断片的なシーンは鮮明に記憶に刻まれている。
数枚の写真と共に。でも店の名前と場所は全く覚えていない。。
その店に、もう一度行く事。それがワクワクするような、この時の目的の一つだった。

 


ただ、歩けど歩けど、その店らしきものがない。。
7年半前より、この地は遥かに活気が出てきて、店も増えているせいもある。
更に古くからある店の人に尋ねてみても分からない。。
まるで「記憶という夢の中」に、幻のように存在しているかのように……。

 

でも、いい。時間がある時にでも、過去の記録を辿ってみるのも面白そうだ。
何か手がかりが、あるかもしれないし。。

 

 
こういうのも、いいよねっ。
まるで古(イニシエ)の記憶の中を、インスピレーションと共に軽やかに旅しているようで♪(´ε` )。

 

感想・お問い合わせ