美しい写真でつづる旅行ブログ|旅と癒しのフォトギャラリー

旅と癒しのフォトギャラリー

2020-09-20地元:板橋さんぽ

板橋の、ちょっと小粋なイタリアン。(ハーブ&おいしい野菜塾)

旅をしていて楽しい事の一つは、地元を愛する人々に触れる事。
不思議とこちらまでウキウキしてくる。で、自分はと言うと。。

板橋に越してきてちょうど丸8年になる。超旅好きで根無し草のような僕だけど、今はけっこうこの板橋が気に入っている。
以前は文京区に住んでいて、そこも良かったのだけど。。

 


やはり灯台下暗しは良くない。地元をしっかり見据えてこそ、巨視的な非日常の旅が生きてくる。

という訳で、今回はこのレストラン「ハーブ&おいしい野菜塾」を取り上げてみよう。
季節は冬。その麗(ウラ)らかな午後に。チャリで10分ぐらいかな。

 

最近は特に有機野菜や無農薬野菜、そして地産地消とか「この手のモノ」にとても惹かれている。
そんな美味しい野菜を実際にそこで栽培をしていて、それを直接食べられるというレストランだ。ん~素晴らしい!♪

 

最近は思い思いに趣向を凝らしたカフェのランチプレートが人気だけど、今回頼んだのはランチコース。
最後のデザートまで、店の人がゆっくりと次を運んでくるので、ゆったりと寛げる。
しかも値段は1500円。ランチワインの300円を加えても税込みで1980円。感動~!(笑)

 


都会の中にある、まさにオアシスのような空間。
開放的な室内は、可動式でオープンエアになるようだ。

 


何と言っても、緑のガーデンに囲まれていて、雰囲気が素晴らしい!

 


もちろん外好きの僕は、陽の当たる暖かなテラス席に陣取る。

 


どれもなかなか旨そうだ。

 


まずはワインで、心をフッと泳がしてみる。。

 


前菜はキッシュを中心に、採れたての野菜で。

 


次にカボチャのスープ。味付けも申し分ない。

 


メインはカキの創作料理。ん~満足。パンも美味しい。
麗らかな陽の中で、スッと心も透明になっていく・・・。

 


最後のデザートも手抜きはない。

 


畑に囲まれた中で食べる昼食。休日はミニ電車も走るという。

 


ちょっと板橋ならではの、なかなかキュッとした小粋な店だった。

 

【ハーブ&おいしい野菜塾】

 

感想・お問い合わせ