美しい写真でつづる旅行ブログ|旅と癒しのフォトギャラリー

旅と癒しのフォトギャラリー

2020-10-11植物園 Garden

「花」のイルミが独創的で面白い。【あしかがフラワーパーク】

今回はタイムリーに、これから行くのにお薦めのスポット「あしかがフラワーパーク」。
ここは「日本一の藤」で有名。僕もその季節(6月)に行って感動した訳だけど、今回は秋から冬にかけての「光の花の庭」というイベントで。

 

昨年のちょうど今頃行ったので、その時の様子をアップしてみましょう。

 

この季節の主役は薔薇で、ある意味とても面白い。夜のイルミネーションとセットで見れるので、一粒で二度美味しい っていうトコロかなっ。(^-^)/

 


まずは昼の部から。藤もいいけど、やっぱり何と言っても花の女王は薔薇ですよねっ。
美しい様々なカラーとフォルム。そして一輪だけでも存在感があり、更に高貴な香り。。

 

 

 

 

 


この季節ならではの爽やかな陽光と相まって、もう時が経つのを忘れるぐらい見入ってました♪(´ε` )。

 


これは、まさに花のウェーブだ。

 


そして夜の部へ。

昨今は色んな所でイルミネーション・イベントが花盛り。LEDの新しい開発技術の賜物でしょうねっ。
音楽に合わせてプログラムで動くショーとか噴水を使ったモノとか、どこも趣向を凝らしていて、とても楽しませてくれる。

 

そんな中、植物園としてのここは、どんな個性を打ち出すのだろうかと興味津々でした。

 

 

 

 

 


お~っ! 藤や薔薇や睡蓮などの形を模した器を設け、オリジナル溢れるイルミ効果。このアイデア、とてもいい。そして精度も高い!☆彡

 

イルミネーションは色のセレクトや配置・点滅・変化の効果によって、特にそのセンスがモロに出てしまう。下手をすると、陳腐なパチンコ屋のネオンのようにも(≧∇≦)

 

そういう意味でも、ここの「光の花の庭」は頑張ってるなぁと思いましたよ♪

 

 


そして、ここのシンボルでもある藤棚でのイルミショーには、ちょっと来ましたねぇ。
和調の曲に合わせて点滅を繰り返す演目。
時間は短いのだけど、その場に引き付けられ、何度も何度も、その動く光のショーの中で、まどろみ続けていました……。

 

 


興味のある方は、是非行かれてみて下さいね。

 

感想・お問い合わせ