美しい写真でつづる旅行ブログ|旅と癒しのフォトギャラリー

旅と癒しのフォトギャラリー

2020-10-23美術館 Museum

「水」をモチーフとした迫力ある演出。【チームラボ・プラネッツ】


さて、前回同じチームラボで、お台場の方の【ボーダレス】を紹介したけど、今回は豊洲の方の「プラネッツ」を。

 

同じ系列のプロデュースだけど、演出が全く異なっていて、興味深い。
最初から裸足になって入場し、膝ぐらいまで水に入るといった所もある。
視覚だけではなく、皮膚感覚までもが刺激される、まさに異次元体験だ。

 

更に、ボーダレスの方は明確に部屋が分かれてなく、自由に行き来できるけど、こちらは4つの部屋ごとに順番に訪れる感じ。

 

では、それぞれ見ていこう。

 


まずはLEDライトによる、サイバースコープ的な視覚空間。
なかなか現実では味わえない、リアルでハイパーな体験だ。

 


次は巨大風船の部屋。様々な色に変化し、脳髄を別世界に誘ってくれる。

 

そして、ここがメインの部屋。
水面に投影された映像のユラギが、絶妙な視覚空間を演出する。
色鮮やかな錦鯉が泳ぐ池に、まさに足を踏み入れたよう。

リアルでいてバーチャルな、超不思議感覚。

 


更に刻々と映像も変化し、水面アートのごとく変化していく。。

 


最後に、ドーム型の全面 鏡の部屋。そこに映し出される、花をモチーフとした迫力ある映像。
巨大な万華鏡の中に、自らが入ってしまったかのような(@_@;)

 


普段味わえない、ちょっと鬼気迫る映像体験だった。

 

ん~、たまには「感覚シャワー」のように、これらの視覚効果を浴びるのも、スカッとして、なかなか乙だなぁ、と☆彡

 

感想・お問い合わせ