美しい写真でつづる旅行ブログ|旅と癒しのフォトギャラリー

旅と癒しのフォトギャラリー

2020-10-23美術館 Museum

「水」をモチーフとした迫力ある演出【チームラボ・プラネッツ】


さて、前回同じチームラボで、お台場の方の【ボーダレス】を紹介したけど、今回は豊洲の方の「チームラボ・プラネッツ」を。

 

同じ系列のプロデュースだけど、演出が全く異なっていて、興味深い。
最初から裸足になって入場し、膝ぐらいまで水に入るといった所もある。
視覚だけではなく、皮膚感覚までもが刺激される、まさに異次元体験だ。

 

更に、ボーダレスの方は明確に部屋が分かれてなく、自由に行き来できるけど、こちらは4つの部屋ごとに順番に訪れる感じ。

 

ではチームラボ・プラネッツ、それぞれ見ていこう。

 


まずはLEDライトによる、サイバースコープ的な視覚空間。
なかなか現実では味わえない、リアルでハイパーな体験だ。

 


次は巨大風船の部屋。様々な色に変化し、脳髄を別世界に誘ってくれる。

 

そして、ここがメインの部屋。
水面に投影された映像のユラギが、絶妙な視覚空間を演出する。
色鮮やかな錦鯉が泳ぐ池に、まさに足を踏み入れたよう。

リアルでいてバーチャルな、超不思議感覚。

 


更に刻々と映像も変化し、水面アートのごとく変化していく。。

 


チームラボ・プラネッツの最後は、ドーム型の全面 鏡の部屋。そこに映し出される、花をモチーフとした迫力ある映像。
巨大な万華鏡の中に、自らが入ってしまったかのような(@_@;)

 


普段味わえない、ちょっと鬼気迫る映像体験だった。

 

ん~、たまには「感覚シャワー」のように、これらの視覚効果を浴びるのも、スカッとして、なかなか乙だなぁ、と☆彡

 

公式サイト【チームラボ・プラネッツ】

 

当ブログNAVI コロナ禍で、ますます「ソロ旅」が注目される中、僕はもう数十年も前から、この「ソロスタイル」で自由気ままに旅をしてきました。
そんな旅のエキスを、ここに沢山散りばめられたらいいなと思います。そして見に来てくれた方の、何か、これからの「旅のヒント・キッカケ」になってくれれば、と。

 

ジャンルが多岐に渡るので「カテゴリー」ブロックを上手に利用し、是非気になるページを色々とサーフィンし、見て回って下さいね。ブログ全体を時系列で見るには【ブログ一覧】が便利で見やすいですよ。
基本週一で、日曜日の夕方から夜にかけて新作を入れてます。

 

もしお時間があれば【コンタクトページ】から、この旅のフォト(写真)ブログの感想をいただけると作者としても嬉しいです。

感想・お問い合わせ