美しい写真でつづる旅行ブログ|旅と癒しのフォトギャラリー

旅と癒しのフォトギャラリー

2022-06-14中部・東海(白川郷)

今井浜・東急ホテルで、久しぶりの旅を満喫【東伊豆1】


先日、コロナ自粛後、久しぶりの一泊旅をした。約3年ぶり。その記念すべき旅の地に選んだのが東伊豆。
実は一年半前、伊豆稲取のアニマルキングダムで、ホワイトタイガーの三つ子が生まれたというニュースを知った。お~っ! 見てみたいなと思いつつ、結局タイミングが合わず。。

 

なので、その念願を叶える目的が一つ。そして、シーズン前のまだ蒸し暑くない初夏の海でリゾート気分を味わう事も一つ。もちろん、地魚で一杯も。

 

そんな旅の様子を3回に分けて綴ってみます。

 


初日。特急踊り子号で河津へ。鉄旅好きの僕としては、これに乗るのも大きな旅の目的。もちろん「呑み鉄」で(笑)
そしてバガテル公園へ。ちょうどバラが見頃という事で。その日の夕食はホテルから歩いて河津の居酒屋へ。やっぱり海に来たら地魚だよね。

 


2日目。今井浜・東急ホテルでゆったり露天風呂に浸かる。これも真夏じゃない今だからこそ。そして大好きな朝食バイキング。これには一家言あるので、またの機会に。
稲取に移動して本命のアニマルキングダムへ。更に夕方、稲取の町を散策。素敵なカフェバー「KAHANA」を見つける。そして夜、伊豆急と新幹線で東京に帰るといった行程。

 

初回は2つのテーマパーク以外から綴っていこう。

 

今井浜・東急ホテルで、たっぷりとリゾート気分を。


このホテルに泊まるのは初めて。

 


飾りつけの演出にもセンスが感じられ、とても好感を持った。

 


このBARのトロピカルな雰囲気にも。

 


夜にはライトアップもされる。

 


まだシーズンオフ。人気の少ないプールサイドも、またいい。

 


人も減るであろう9月のシーズン終了間際に、また来ようと思った。

 


そう、この感じ。僕が「南」にずっと憧れ続けた。この空気感。

 


頭の中が潮風と光の粒で漂白されていく。。

 

今宵の夕食は、居酒屋で地魚三昧。


やはりここまで来たら地魚の刺身で一杯だ。選んだのはこの「海広」。

 


ご主人が気さくで話好き。店の中央にこんな生け簀も。何と贅沢な空間。

 


〆はやっぱりキンメだよね。脂ののった塩焼きに舌鼓。

 

稲取では珍しい、カフェバー「KAHANA」との出会い。


何か面白い店はないかと、稲取の町を海辺リまで散策。するとこんな店を発見。

 


古民家を改装した、まさに僕が一番好きなパターンだ。

 


古いモノと新しいモノとの融合。深い深い「時」の粒子が群れ遊ぶ。

 


ご主人は何と地元出身で、東京で10年間BARで修業し、Uターンしてこの店を開いたという。地元を活性化させる理想的なパターンだ。

 


ほんと偶然に出会った店。だからこそ旅はいい。ではテキーラサンライズでも。さすが、キリっとした確かな味わい。

 


久しぶりの旅時間。冷えたオレンジ色の中に、静かに静かに潜航していった……。

 

感想・お問い合わせ