美しい写真でつづる旅行ブログ|旅と癒しのフォトギャラリー

旅と癒しのフォトギャラリー

2020-09-12季節の花々

秩父ミューズパークで、紫陽花(アジサイ)を愛でる至福。

梅雨時はジメジメしていて雨も多く、決して好きな季節ではないのだけど、それでも前向きに楽しまないとねっ。(^。^)

 

そんな時分の主役は何と言っても、この紫陽花(アジサイ)。日本が原産という事もあるし、古来から季節と深いつながりを持ってきた、なかなか日本的情緒のある花。

 

白から水色、青。そしてムラサキからピンクに至る色調も、とても和風だ。

 

そんな中、紫陽花の上に、アマガエル君がチョコンと乗っかっているシーンに出くわしました。(@_@;)
いや~、絵になるなぁ。絶妙なツーショット! (笑)

 

このカエル君、口元のホクロ?で、ちょっと遠目に見ると、笑っているようにも見えるんですねぇ(^◇^)

 

そして、この指の感じも、なかなかキュート。(笑)

 

どんなにコロナが猛威を振るおうが、地球温暖化が恐ろしい勢いで加速しようが、「季節」は必ずやってきて、その時々の美しい風物詩を奏でてくれる。

 

今は不思議と、そんなあたりまえの季節の移ろいが、とても貴重で愛おしい事のように感じるのです。(^-^)

 

それにしても、彼は何を想っているのでしょうねぇ?

 

 

ではここから紫陽花にスポットを当てて。
僕は特に青が好きだなぁ。この季節を視覚的にもシットリと演出してくれる。

 

クマバチ君も花粉を求めてやってきた。

 

紫陽花の個性は、一輪の形というよりは、この写真のような「集積の美学」でしょうね☆[゜ー^]

 

こんな変化も面白い。

 

そして花のカタマリが大きいだけに、光と影の効果が絶妙。
梅雨時の部分的に当たる光が、まさに「季節そのもの」を表わしていますよね。

 

 

最後にこのミューズパーク、今回は紫陽花にスポットを当てたけど、
こんな花(ヘメロカリス)の群落もあるのです。

 

秩父は長瀞など見所の多いエリア。ちょっと寄り道をして、是非行かれてみて下さい。

 

感想・お問い合わせ