美しい写真でつづる旅行ブログ|旅と癒しのフォトギャラリー

旅と癒しのフォトギャラリー

2020-09-18美術館 Museum

スモールワールズは、インスピレーションが花咲く玉手箱。


先日行ってきました。有明に新しくできた、ミニチュアのミュージアム:スモールワールズへ。
元々、鬼怒川の東武ワールドスクエアが大好きだったので、とても興味津々。
で、どうだったか、と?

 

ピンポ~ン。とてもいい!
基本の構想が丹念に練られているし、アイデアも豊富で見せ方も上手いし、ミニチュアの精度も高い。
何よりも15分ごとに昼夜がめぐり、その「小さな世界」にどんどん、どっぷりと引き込まれていきます。

 


のぞき見するような、ちょっと面白いワクワク感も。

 


ミニチュアだからこそ、光の効果に見とれてしまう。

 


ここから中国の都市コーナー。

 


映像とはまた違った繊細な臨場感がある。

 


芸が細かい!(笑)

 


そして夜は全く違う表情を見せる。
もうこのコーナーだけでも、じっくりと見てると一時間なんてあっという間だ。

 


これはセーラームーンの「クリスタル・トーキョー」。

 


ん~、なかなかいいじゃない。

 


ここはレストラン。広々としていて、とてもいいムード。

 


ホッと一息ついて、巨大スクリーンで再度施設の様子を見る事ができる。

 


夏だね。今年はもうできないだろう。。

 


ミニチュアの良さは、その世界へ思索的に自分を投影できる事。つかの間の縁日ってとこかな。

 


これは宇宙のコーナー。

 


そしてアポロ11号の打ち上げイベントだ。

 


想像以上の迫力。(@_@;) 30分ごとの演出なのだけど、3回も見てしまった(笑)

カテゴリーとしてはテーマパークでも良かったのだけど、あえて美術館に。
それはここが「体験する」というよりは、徹底して「見ること」に主軸を置く、新しい形のミュージアムに思えたからなんですねぇ☆[゜ー^]

 

感想・お問い合わせ