美しい写真でつづる旅行ブログ|旅と癒しのフォトギャラリー

旅と癒しのフォトギャラリー

2020-09-12チョウの中間たち

紅白の妖精(フェアリー)たち。【モンシロチョウとベニシジミ】

​飛んでる姿は意外にファンタジック。

先日行った神代植物公園で面白いなと思ったのは、バラ園で飛び交う無数のモンシロチョウたち。
もうホント我が物顔に(笑)至る所で、ヒラヒラ、ヒ~ラヒラと。

 

 

バラがお目当ての訪園者たちと、このオジャマ虫で自由気ままに飛ぶ蝶たちとの対比が、なんだかとっても微笑ましい。(^。^)

 

 

今回は、その飛んでる一瞬を捉えてみました。
普段は余りにも普通にその辺に居るので、気にも留めないこの蝶も(笑)、こうして視点を変えてみると、なかなか清楚で可愛らしい(^-^)

 

今回、黄色と白が仲良く求愛のダンスを踊っているのを見て『えっ?』って思ったのでした(@_@;)

 

​調べてみると、黄色はモンキチョウのオス。白は?
これがモンシロチョウではなくて、モンキチョウのメスなんですねぇ。

この二種は、柄も種も食草も、全く違うのです。写真を見ると、羽の先に黒い柄があるのがモンキチョウで、なるほどねぇ、と分かりますよ。(^。^)

 

まるでアニメのキャラのよう

ベニシジミも普通にいる種。でもやや大型で、鮮やかな色のこの種がいるとちょっと嬉しくなる。

 

 

今回アップで撮ってみたら、表情が意外に可愛らしく、なかなかアニメチックで面白い!と思ったのでした♪(´ε` )。

 

感想・お問い合わせ