美しい写真でつづる旅行ブログ|旅と癒しのフォトギャラリー

旅と癒しのフォトギャラリー

2021-02-13新・東京漂流

御岳渓谷の澤乃井園は、清流に浮かぶ極上の「利き酒処」だ。

つい先日行ってきました、奥多摩の御岳渓谷へ。冬の心地いい陽光を浴びて、無性に清流の麓(ホトリ)を歩いてみたかったからだ。

 

それにしても、東京も懐(フトコロ)が深い。中央線の青梅駅の先には、まだまだ美しい渓谷が残されているんだよね。

 


遊歩道が整備されていて、何とも贅沢な渓谷そぞろ歩き。青梅駅から10分ほど先の軍畑駅から御嶽駅までの、約1時間ほどの行程。

 

道は変化に飛んでいながらも、とても歩きやすい。

 


限りなく透き通った水…。

 


聴こえるのは瀬の音だけ…。

 


そして水面の緑青色の色彩が、ひたすら目に眩しい…。

 


途中、カヌー小屋があったりして。

 


そして早咲きの梅も、見事にこの季節を歌い上げてくれる。

 


これが2月の色かな。

 


嬉しい事に、ロウバイまでもが咲いていた。

 


そして今回、立ち寄り処に選んだのが、この澤乃井園。あの銘酒:澤乃井の酒造所が営んでいる施設だ。

 

全国に無数にある酒造所の中でも、特に好きな銘柄が、浦霞、八海山、立山など。そしてこの澤乃井も、僕の大のお気に入りなのだ。

 


清流の脇に程好くあつらえられた、居心地の良さそうなガーデンテラス。今回初めて来たのだけど、開放感があって、とっても気に入ったのでした。

 


席に落ち着き、さっそく選んだのが、この試飲セット。つまみが付いて500円。大吟醸、純米酒、樽酒と3種の呑み比べができる。

 

いや~、交互に呑み比べながら、日本酒の「粋」に触れられる極上の時間。もう最高!

 


つまみは、この「畑のお肉」。大豆から造られていて、食感は確かに肉のよう。初めて食べたのだけど、とても日本酒に合う。これはイケル!

 


そして、まだまだ呑み足りないので、併設されている利き酒処に行ってオカワリだ。

 


まずは純米吟醸。ん~、これもイケルね。更には、澤乃井の最高峰:大吟醸「皇(コウ)」。

 


……、く~、まいりました。。
全ての雑味や抵抗を取っ払って、まるで清流のごとく喉を滑り落ちてくれる。。

 

これぞ、まさに「命の水」!!

 


今回は、ここが素晴らしいハイライトに。また来たい(≧∇≦) ここのキャッチフレーズが『奥多摩に酒あり』。まさにその通り!

 

もう僕の中で御岳渓谷と澤乃井園は、セットで味わうコースとなったのでした(笑)

 

-PS- ノンベにとっては、これに酒造所見学が加わると申し分ないのだけど、現在コロナ禍で休止中。。ん~、残念。次回は是非☆[゜ー^]

 

公式サイト【澤乃井園】

 

感想・お問い合わせ